RTKCONV エラー

以前のGPSロガーの観測結果の整理をしようと再度データを取り出して処理を始めた。しかし、RTKCONVでエラーが出る。RTKLIBのマニュアルによるとRTKCONVで処理した後にはobsファイルと navファイルができるとあるがエラーで止まってNavファイルができない。Obsファイルができていたのでそれを使って電子基準点戸河内AとRTKPOSTで処理するとそれなりの結果が出る。

右に見えるNavファイルは以前の(記事下部の)RTKCONVでできたもの

しかし、Navファイルができない、と、エラーで終わるのが??

かなり以前のRTKLIBのバージョンの物を入れ直して処理してみるとエラーも出ずにちゃんとNavファイルもできている。できたNavファイルで同時観測した2点での後処理をするとちゃんとFIX解でのベクトルも出せる。

何かが悪いのだろう。しかしこのバージョンで処理し直せばこのデータ群は同時に3か所に設置していたのでこの3か所の相対位置関係はかなりの精度がだせるはず。

戸河内Aと芸北 広島1(?)とで観測値の精度を上げてみる。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP