業務として飛ばすなら
正しい知識と、確かな技能を
身につけよう!

短期間で業務で通用する
パイロット育成を
目指しています

無資格でも飛ばせますが、無知識では良くありません。
航空法や気象や操作法などを学び、安全に飛ばせるパイロットを目指しましょう!

ドローン講習再開します!

講習施設が、町の管理施設ですので使用禁止でしたが
非常事態宣言が開けて解除されましたので
ドローン講習を再開します。

詳しくは、お知らせを御覧ください。

詳しくはこちら

ドローン測量

ドローンの自動飛行を利用して、均一な航空写真を撮影します。
その後専用のソフトウェアで解析し、様々なデータとして活用します。

災害現場の確認
測量・土量調査

被災現場を天候回復後、写真と映像で撮影し、
現状の確認や、復旧までの見積もり等、様々なデータの収集が可能です。

ライセンスが必要な飛行形態

ドローンには、許可が必要な飛行形態が沢山あります。それらを詳しく紹介します。

広大な講習フィールド

有人飛行機が飛行できる、300m級の滑走路で練習します。
他には無い圧倒的な広さと
きっちり10時間以上、お一人おひとりが飛行させる
訓練時間を確保しています。

NEWS

善意の基準局 掲示板 再掲

弊社の事務所移転で、以前の事務所と同じようにGNSS基準局の再開を準備したが、およそ1年がかりではあったが再開することが

安芸太田町地域おこし協力隊

地域おこし協力隊7人にドローン講習開始。勤務の関係から 夜間と昼間での学科講習です。昼が4名 夜間が3名 現在鋭

ドローン1等ライセンス

ドローンの1等ライセンス 到着 申請からおよそ1ヶ月くらいはかかりました。写真が悪いとの指摘があり修正申請(一旦取り下げ

ドローンライセンス免許申請

申請に使用する写真のチェックが予想以上に厳しい。管理者の1等ライセンスに使用した写真については弊事務所の壁紙(1

2等ライセンス試験コース設定

2等ライセンス終了講習用の試験コースを第2飛行場に設定しました。事前の各点の座標からトランシットを用いて各店んを

災害現場の撮影・3Dデータ化

災害現場を写真あるいは動画で撮影し、一般に公開して周辺住民や、通勤する方々に理解をしてもらいます。
その後第2段階として、詳細に撮影して、点群データ用に詳細に撮影し、復旧の為の詳細な3Dデータを作成することも可能です。

WORKS

ヨシムラドローンスクールの事業の実績をお知らせします。

UAV写真測量 受注

測量受注、公共測量並みの業務内容で、とのこと。測量業者として求められる成果物を納品します。面積およそ2

GNSS RTK

公園にてRTKのテストかなりの準備をして向かったのだが、基地局との距離が大きすぎるのか、テザリングのス

屋根・高所の点検業務

屋根などの高所の点検も、ドローンなら安全に点検・確認することができます。特に、工務店や建設業者様など、お客様と現状を確認することが、ドローンのカメラで出来るので、納得してもらいやすいメリットがあります。

TOP