放課後子ども教室でドローン体験開催 CSR活動

開校式
8月12日 午前10時00分~12時
会場
旧加計保育所

小学校を対象にドローン体験を開催しました。学校の放課後や夏休みに子どもたちを預かる、放課後子ども教室で、毎日宿題ばかりしている午前中に、新しい体験としてドローン教室を開催しました。

この日は、3日間のうちの2日目の加計会場。予報では雨でしたが、空を見ていると晴れてきたので、少し時間を遅らせて開催しました。

20人弱の子どもたちが楽しみにしていて、大歓声の中スタートしました。この日は、2機体制で、インストラクターの補助の元、自分たちが暮らす街を上から眺めることに、大興奮!PCモニターとDJIゴーグルも会場に設置し、空を飛んでいるかのような体験もしました。

田舎に住むメリットとして、ドローンは大変身近なモノであり、この子達が大人になるころには、さらに様々なものが自動となっているでしょう。そんなころに日本として、開発に関わる子が一人でも出てきてくれると嬉しく思います。