Honeybee class

ドローンの体験をしてみたいという方に

Next time
次回開催日

  • 1月15日~
  • Lecture content
    講義内容

    学科講習5時限 (1時限50分)

    1. 航空法関係法令に関する知識(無人航空機に関する事項に限る)
    2. 安全飛行に関する知識
      • 飛行前の機体点検 安全確認 飛行区域飛行ルート 障害物に位置などの情報とその共有
      • 飛行ルール(飛行禁止空域 及び 飛行の方法)
      • 気象に関する概要(気圧 風 雲 雨 雪  日の出日没 天候の変化 上昇流下降流)
      • 無人航空機の安全機能(フェールセーフ機能 モーター動力カット プロペラの安全性 視認性)ファントム4などを実際見ながらの講習
      • 無人航空機を飛行させる際の安全を確保するための体制
    3. 安全飛行に関する知識

    実技講習

    1. 飛行前の確認
      • (1) 周囲の安全確認(第3者の立ち入りの有無、風速、風向等の気象条件 携帯電話基地局などの電波障害の有無)
      • (2) バッテリーの状態の確認(外観 充電量 コネクタ ワイヤ)
      • (3) 機体と送信機の操作状況画像の伝送状態 推進系統の確認
    2. 無人航空機をGPS等による位置の安定機能を使用せずに次に掲げる飛行を実施できる能力
      • (1) 安定した離陸と着陸
      • 安定して次に掲げる飛行ができること
        • I. 上昇
        • II. 一定の位置で高度を維持したホバリング
          1. ① 飛行させる者の目線高さにおいて、一定時間のホバリングにより指定された範囲内(半径 約1mの範囲内)に、とどまることができる能力 。
          2. ② ホバリング状態から機首の方向を90度回転させることができる能力
        • Ⅲ.前後左右移動
          1. ① 指定された離陸地点から前後方向へ20m離れた着陸地点へ移動させそこへ着陸する飛行を5回程度連続して安定して行うことができる能力
          2. ② 水平面内での飛行
          3. ③ 一定の高度を維持したまま、指定された地点へ順番通りに移動する飛行を5回程度連続して安定して行うことができる能力
        • Ⅳ.下降
          1. ① 安全な降下速度と降下方法で機体を降下させることができる能力

    (飛行練習時間はドローンクラス受講の際に練習時間として加算できます。)

    Schedule
    スケジュール

    10:00-10:50 ドローンの基礎知識
    11:00-11:50 安全についての講義
    13:00-15:00 操縦体験
    10:00-10:50 ドローンの基礎知識
    11:00-11:50 安全についての講義
    13:00-15:00 操縦体験

    About
    概要

    受講料
    38,000円
    次回開催日時
    12月15日~16日(1週間前までに、ご予約ください。)
    貸し切り対応
    企業様向けに、貸し切り指導も対応いたします。お問合せ下さい。

    ドローンスクールについて、お申込み、ご相談はお気軽にどうぞ

    電話での無料お問い合せはこちらからどうぞ
    090-8946-3794
    受付時間 9:00~17:00
    メールでの、無料お問い合せはこちらからどうぞ(24時間受付)
    お問い合せはこちら(無料)